CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
冷やし担々麺とゴーヤちゃんぷるの巻
 ずっと書いてませんでした。
仕事が忙しくなって、帰ってくるのがえらいおそくなったので、あとから投稿です。

今日は、冷やし担々麺とゴーヤチャンプルをいっぺんに。

だって、ピータンとか、売ってないんですよ、マスター!
そんな珍しいもの?が売っているような都会ではありません。。。
(一応東京都内だけどなっ!)

冷やし担々麺は、まず、白練りごまがみつからず。
それ以外は完璧。
ということで、レシピ通りに作成。
練りごまがないせいか、写真のようにタレがしろーくならないような気がするもののまあ、そこそこの出来。

ゴーやチャンプルーは、泡盛とコーレーグースがなく。
これって、なんか、味がかわっちゃう?とか思いながらもとりあえず作ってみる。

マスターのレシピには、ゴーヤチャンプルーに豆腐が入らない!!!
豆腐が入らないゴーヤチャンプルーなんて、オイラの中ではゴーヤチャンプルーに入らないヨ!!!

レシピ通りに作っていく中で、たまご投入時にケンタロウポイントが。
炒めた野菜やお肉をはしによせて、空いたスペースでスクランブルエッグを作るとな!
ほう。
なるほど。

たしかに、卵がちゃんといるゴーヤチャンプルーになりました!マスター!

いつも、炒めた野菜の上に容赦なく流し込んでまぜてました。
卵が入ってるのか入ってないのかわからない状態になってました。
そうなのね、そうなのね。
はしによせて、卵だけいためてからまぜればいいのね!
はー、ほんと、ちょっと感動。
マスターありがとう!!!

でも、やっぱりゴーヤチャンプルーには、豆腐が入っていてほしい。。。

夏は、ゴーヤチャンプルーだよね〜。
今年はあと何回たべるかな。
そして、沖縄にいきたくなっただらおであった。

| たべもの | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
No.2夏野菜天丼とエビマヨの巻
 男子ごはん制覇にむけての第2日目。

本日は夏野菜天丼。
ということで、張り切っていたのですが、なんせ帰ってきたのが遅かった。
ホームである、ヨーカドーが閉店してて、近くの小さなスーパーへ。

はたして、むきえびはあるのか?!


鮮魚コーナーを彷徨うこと5分。

むきえびない。。。

マスター、むきえびありません。。。

でも、エビがないことなんて考えてなかったので、どうしようか迷ったあげく、冷凍コーナーへ。
14匹入りの大きなエビをゲット。
代用ってことで。
ついでに、エビマヨも作っちゃえ!と、意気込むだらお。

え?なんでエビマヨかって?
だって、揚げ物2回もするの、めんどくさいんだもーん。

ということで、あわてて、エビマヨのページを参考に材料を探すことに。
※ちなみに、男子ごはんの本は、鞄に入れて移動の日々です。

これがまた、エビマヨの材料も、なかなかレアな食材が必要で。

11時前後の小さなスーパーに、春雨(じゃがいもでんぷん)とか、エビせんとか、ないわけで。
しかも、レタスさえ売り切れ。。。

これじゃあ、昨日に引き続きレシピ通りになんねーじゃん!
マスター、こんな時間のスーパーでも手に入る食材で作れるレシピ多めでお願いします!!!
とか思いながらも、ない知恵を絞る。。。

しょうがないので、春雨(じゃがいもでんぷん)とエビせんはパスして、レタスのかわりに、イタリアンサラダセット(レタスとコーンとパプリカ)を購入。
カブも探したけどみつからず、次回に延期。

そして、肝心のごはん。
玄米たくには、えっらい時間がかかるので、サトウのごはんコーナーへ。
そこでびっくり。
サトウのごはんって、いま、白米だけでなく、赤飯やら玄米やら麦ごはんやらいろんな種類がでているの!
ちょうど、電車で冷や汁のページをみてて、麦ごはんとかどーすんのよとか思っていたので、いいもの見つけた♪と。


で、今回は白米をゲットして、レジで会計をすませてダッシュでかえること10分位。
無事家に到着し、窓を全開にして、まずはエビの殻むきから開始。

エビって、おいしいんだけど、自分で調理すると、なんか、えびくさいんだよね。。。といっつも思っていたところ、ケンタロウポイントに、片栗粉をまぶして洗うといいとかいてあり、早速やってみる。

そうすると、なんと!!!
あの、ちょっといやなエビのにおいがだいぶ緩和されているじゃあないですか!
マスター!すごいです!
ひと手間(手間ってほどじゃあないけど)かけると、こんなに違うのね〜。と感心しながら、天ぷらの準備にとりかかる。


人生初の一人天ぷら。
天ぷらなんて、店か実家で食べるものと思っているので、自分であげるのなんて初めてだよう。
ちょうど、ちょっと遅れて相方が帰宅したので、こまごまとしたことを手伝ってもらいながら天ぷら作成。

なすを塩水につけたり、天ぷら粉まぶす前に、ちゃんとキッチンペーパーで水分ふいて、薄力粉を軽くつけてから天ぷら粉につけたりと、絶対本の通りに作ろうとか思わなかったらやらないひとてまをかけみる。
そうすると、野菜にしてもエビにしても、油はねほぼしない。
ひと手間って、ほんと大事なのね。。。と。


しかし。

「中火で揚げる」って書いてあるけど、中火って、何度ねー?
そこ書いておいてもらえないと、わかりません、マスターヨーダケンタロウ!


でも、そこで手がとまってもしょうがないので、とりあえず、揚げてみた。
多分、ちょっと温度低めだったと思われますが、なんとかあげあがり、そのまま、エビマヨ用のエビも揚げる。

エビを揚げてる横で、ネギをきざみ、エビマヨ用のソースを作成。
途中の調味料を混ぜるところから、相方に指示をだしてやってもらい、揚げ物完了して、固めるテンプル投入!


は〜、あげおわった〜。



と、達成感に浸ること5分。
ふと時計が目に入る。

げっ、もうすぐ12時じゃん。。。


そう、今日はスタートがおそかった。
いくら、うちで揚げた天ぷらといえでも、12時過ぎに食べたら明日胃が痛くなるよなとかおもいながらも、盛りつけ。

家で天ぷらなんてあげたことがなかったため、相方はテンション↑↑↑。
あやうくそのまま食べ始めそうになり、あわててケータイで写真撮影。
写真とったけど、もう遅いので、あとで写真はupしますってことで。
めでたく、夜食となりました。

初めての天ぷらはちょっと温度が低かったのもあったし、氷作業をはしょったので(天ぷら粉かってきたんだけど、氷でひやさなくても、からっとあがるってCMでやってたもん!!!)そのせいか、パリパリとまではいかなかった(天つゆの中につっこんだから余計か。。。)けど、でも、結構おいしくできました。
エビマヨは、ソースがめちゃうま。ぶっちゃけ、エビはどうでもよかった。(笑)
このエビマヨのマヨソースは何かほかのものにかけても美味しいのではないかと思われる。多分。。。

それにしても、今回改めて思ったのは、てんぷらって、大変よね。。。
あげるのも大変だし、後片付けもめんどくさい。
(ま、後片付けは相方が頑張ってくれたので、大して何もしてませんが!)
そして、固めるテンプルが固まるのに時間がかかることが発覚し、フライパンをベランダに移動して、明日お片づけすることに決定。
明日の朝、わすれないようにしないと。。。

ということで、夏野菜天丼と、エビマヨ達成です〜。

両方とも、自分ではそんなに興味がないメニューだったので、こういう機会でもないときっと一生作らなかったと思う。
はたして、だらおの食卓に、再びこのメニューがのぼることがあるのだろうか?!

天ぷらはもっとからっと揚げられるようにはなりたいけど、
でも、

天ぷらは天ぷらでそのまま食べればいーじゃん!

だめですか???

| たべもの | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
No1.うなぎちらし寿司の巻
予告通り始まりました。
男子ごはん本制覇企画。

本日は1日目。
本日のメニューはうなぎちらし寿司とあさりのお吸い物&昆布のごまかつお和え。

ということで、昨日あさりをかってきました。
そう、砂抜きのためです。

あさりとか、砂抜きとか苦手なので、人生で1回しかやったことなく、なるたけ避けて通っていた食材。
でも、せっかくだから、これを機会にということで、チャレンジ。
塩水つくって、あさりを入れて、会社へゴー!

帰りに、昨日見つけられなかった山椒の実の佃煮とうなぎを買いにスーパーへ。
2件まわったけど、山椒の実の佃煮は、見つからず。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

マスター、初回から、難易度高いっす。。。

さ、あさりの砂抜きばっちりかなー?と足取り軽く帰宅。

が、しかーし。世の中そんなに甘くなかった。
帰ってくると、不穏な空気が。。。

朝はあんなに元気に水をとびちらしていたあさりさんなのに、
水がにごって、あさりさんが、びろーんとのびきってる!!!

あわてて、塩水をつくりなおしてうつしてみたものの、ぱかーんと貝殻ひらいちゃったりして、もう、まさに、これは、ご臨終状態ではないか!!!

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

なぜー?!
暑かったのー?
それとも、帰るのが遅すぎた?!

マスターヨーダケンタロウ、なぜですか〜!!!!!

と、もう、ここで、あさりのお吸い物はつくれないこと決定。
そして、だしもとらないしってことで、昆布のごまかつお和えも延期。

少々へこみながらも、うなぎちらし寿司にとりかかる。
で、ふと思う。

うち、玄米なんですけど、同じレシピでいいですか?

レシピ本だと4人分ですが、2人なので、おおよそ半分の分量で作成。
うなぎ苦手なのに、一生懸命切って、レンジでチンして、タレかけて。

レシピの通りに、作ってみる。
貝割れはないものの、90点くらいのできで完成。

と、そこにうなぎ好き相方帰宅。
そのまま食事に突入し、初回からすっかり写真を撮り忘れ。。。
だめだらお。
次回から、とります、ちゃんと。。。

せっかくなので、自分でもうなぎたべてみた。
が、やっぱり、だめだった。。。
うなぎ、苦手。。。

はぁ。。。初回から失敗かと思ったけど、相方にはかなり好評で、2人分きれいにたいらげてくれました。
ケンタロウレシピはやはりうまいらしい。。。

あさりはまた、忘れた頃にチャレンジするということで、とりあえず、
うなぎちらし寿司達成(?)

次は、夏野菜天丼ですよ〜。

| たべもの | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
わが家にルクルーゼがやってきた
最近ワインにこだわっているというのは、そもそも、フランス料理に興味津々なため・・・なんですね。
でも、フランス料理といっても、フルコースみたいなのではなく、どっちかというと、フランスのお惣菜といわれるような・・・。

というのも、やはり、だらおの限られたレパートリーの中で作られるごはんでは、自分でも飽きるわけですよ。
で、何をつくろうかな〜と考えた末、イタリアンより、(だらお的に)なじみの少ないフレンチに挑戦してみようと。

ということで、本を早速2冊かってきました。

「フライパンでつくるビストロ・フレンチ」
「フランスふだんのおそうざい」


だらお的には、フライパンひとつでできるので上の方が活用率は高いです。
24センチのフライパンが1こあれば作れてしまうので。
でも、下もなかなかGOODです。
興味がある方は下のリンク(作ってもらったので)からどうぞ。


で、話がずいぶんそれてましたが(笑)本題。
フランス料理ということで、なんでも形から入るだらおとしては、やはり料理器具も大好きなわけですよ。
で、ついに、ほしくてほしくてたまらなかったル・クルーゼのなべをGETしました。
本当は黄色がよかったんだけど、売り切れてたので青をかいました。

20060314_145481.jpg

ちょっと生活感あふれる写真で(笑)ゴメンナサイね。

サイズは20センチ。
もっと大きいのを買おうと思ってたんだけど、安かったもので。

というのも、亀有にオープンしたアリオにいったら、オープンセールやってて、ル・クルーゼのココットロンドの

18センチが8800円で20センチが9800円

だった。

ありえない安さじゃない???
即買いしてきました。

使い心地はかなりいいです。
買ったその日にまずはいきなりロールキャベツをつくりました。
あとはハッシュドビーフとか、煮物とか作るのにもフル活用してます。
弱火でも、すっごい煮えます。
あと、においがつよい?ものを作った後もあまりなべににおいが残らない気がします。
カレーとかつくると、なべがカレーくさくなるのがいやなのよね。
カレーはおいしいんだけど・・・。

ということで、すっかりル・クルーゼっ子になっただらおでありました。
(ル・クルーゼっ子って、なんだよそれ)

はて。
最近、マジックブレッドつながりでこのブログに来てくださる方が多いようなのですが、最近は実はあまり使ってないのです。
だすのがめんどくさいから。(笑)

でも、また復活させようと、冷凍の果物とか買い込んでます。
スムージーを作ろうと思って・・・。
なので、最近は、スイートポテトとかを作るときにさつまいもをなめらかにつぶしたり、あと、山芋とかをとろろにするときにすりばちがないので活用している程度です。

でも、便利なのは確か。だって、時間がないときにも、山芋とかさくっととろろになるし。しかも、2秒くらいを何回か繰り返すので、ねばねば感がすごい。(笑)
ブレードをはずしてとろろを取り出そうとしても、カップにくっついておちてこないわけで。(笑)
これで手もかゆくならないのでうちでは欠かせません。
また時間に余裕ができたら、いろいろ料理したいなー。




| たべもの | 10:16 | comments(3) | trackbacks(1) |
ワインを探し中
えっと、スローライフやら、LOHASやらいろいろありますが、その世の中の流れに乗ってみようかと思う今年のだらおでありますが、それに伴い?自分にぴったりのワインを探してみようかと思ったのであります。

ちょうど、なぜか、フランス料理がマイブームなことだし・・・。

ということで、ちょっといろいろと調べてみました。

普通、日本では、ワインリストは国や地域で分類されていることが多いのですが、フランスでは、品種別に分類されているワインリストが多いそうな。

みていた雑誌によると、おさえておきたい品種別基本は以下の通り

□ソーヴィニョン・ブラン
□リースリング
□ケヴェルツトラミネル
□セミヨン
□シャルドネ
■ピノ・ノワール
■グルナッシュ
■カベルネ・フラン
■メルロ
■シラーズ
■カベルネ・ソーヴィニヨン
■サンジョヴェーゼ
■ガメイ

なにがどんなのかは、よくわかりません。(笑)
のちのち調べてみようかとは思ってますけど・・・。
このへんで・・・。

はて、さがしているワインですが、辛口は苦手なので、甘くて、フルーティーなものがいいなあと・・・。
ちょっと、ジュースみたいな感じですかね。(笑)

なにか、おいしいワインがあれば教えてください。
| たべもの | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
マジックブレッドキターーーーーーー
遂に届きました。
今日から早速使ってみます。
| たべもの | 09:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
マウントレーニア(カフェラテ)に関する素朴な疑問
サッカーも中断期間に入ってしまい・・・。
つまんないなー。
それにしても、ゆうべのレアルはひどすぎじゃないか???

さて。
素朴な疑問。

注:下記の話題は食事中の方はなるべくお避けください。

マウントレーニアのカフェラテってあるじゃないですか?
コンビニとかでよく売ってる・・・。

あれ、飲むと、おなかがゆるくなるのはなぜですかね?
ってか、あたしのまわりだけですかね?

たまーに、飲みすぎるとおなかがゆるくなる場合がありますって注意書きしてあるものとかあると思うのですが、これに関しては、何もかかれていないのですが・・・。

でも、あたしだけではなく、会社の同期もどうもゆるくなるらしく、便秘がひどくなった時は、飲んでトイレにGO!状態です。
便秘症ではない同期は、飲むと、ピーゴロゴロとなるらしい。

最初は体質の問題なのかと思っていたのですが、聞いてみると、まわりにこれだけ体が反応する人がいるってことは、なにかそうなる成分が入っているのか・・・とか思ったりもしたのですが。

マウントレーニアのカフェラテ飲むと同じ現象になる方、他にいたりするんでしょうか?


でも、腸内洗浄とかって、コーヒーでやったりもするっていうから、なんか、コーヒー自体にそういう成分?みたいなのがあるのかもしれないんですけど・・・。
| たべもの | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>